綾野なおと@blog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

艦これ夏イベント:AL/MI作戦 【E-1】

【本格的な攻略記事ではありません。低錬度鎮守府の一例です】

夏コミが終わってようやく艦これの夏イベントを始めました。
今回は【AL】【MI】と二正面同時攻略の為、艦娘の使い回しが出来ない、しかも連合艦隊システムや道中、決戦支援システムもあって、とにかく育成艦娘の層と幅を要求されるイベントとなりました。
史実のミッドウェーに参加した艦艇数もかなりのものがあるので、ある意味「らしい」イベントになったのではないでしょうか。

さて今まで艦これについて、本は作っていたものの、どういうプレイをしているとかはtwitterでも話すことはなかったんですが、今回本腰を入れて攻略してみようということで日記にしてみました。ただ特別有益な情報を公開しているというわけではないので、冒頭の赤字に書いたとおり、低錬度だけどこんな感じで攻略しました的な覚書程度です。興味のある方は見ていただければと!
ちなみになんで今まで書かなかったかというと、昨年から続く家庭の事情によって艦これをまったくプレイ出来ない期間がかなりあって、復帰できたのも6月中旬くらいからだったからであります。
なので、着任は昨年夏のトラック提督ですが、復帰当時の司令部LVは30台、一番高いLVの艦が霧島さんLv45というお寒い状況でした。これではいかんと今までの遅れを取り戻すべく、クエをこなしたり資材を貯めたりレベリングをしたりとちょこちょこ合間を見て準備を進め、夏のイベントを迎えました。
期せずして霧島さんがLv100になり結婚、司令部Lv99になった直後でした。

【保有有効艦】
今回のイベントに使える、または少し育てれば使えそうな艦リスト。驚きの層の薄さw
■戦艦: 霧島100、金剛83、陸奥76、長門55、榛名44、比叡41
■航戦: 日向89、山城65、扶桑48、伊勢44、扶桑(2隻目)32、山城(2隻目)29
■正規空母: 加賀87、赤城85、蒼龍39、翔鶴18、蒼龍(2隻目)18
■軽空母: 龍驤84、鳳翔65、隼鷹46、飛鷹37、千歳航31、千代田航22
■重巡: 羽黒60、愛宕58、妙高55
■航巡: 鈴谷33、熊野22、三隈20
■雷巡: 北上68、大井53、北上(2隻目)32
■軽巡: 五十鈴85、夕張81、矢矧61、那珂41、川内35、天龍31、龍田26
■駆逐: 島風58、雪風57、夕立37、時雨37、響37、響(2隻目)37、潮37、睦月36

【開始時資材量】
バケツ:471、燃:73.665、弾:74.749、鉄:65.951、ボ:33.686

E-1【AL作戦】 北方AL海域
まずはAL一発目、夏イベRTAしている提督の後半の阿鼻叫喚を原稿作業中にリアルタイムで見ていたので、これはなかなか大事だと認識。その中でMIだけでなくその先まであるという事実発覚に驚愕(;´Д`)ウソーン
ニコ生のUストミラーでE-6攻略を見ていて、そのあまりの激しさ、厳しさに衝撃を受けるw
まぁもともと準備に1ヶ月半しか取れなかったので全部は無理かなと思ってたし、E-6までは考えず、個人的に雲龍さんが欲しくなったので、とりあえずE-5クリアを目標にする。それでもこっそりE-6用に嫁を残すか…と考えていたのは秘密w
とにもかくにも先が長いということで、ALには二番手、三番手の艦娘で取り組むしかない。

■:艦隊構成案
戦艦1:比叡41
航戦1:伊勢44
軽空2:飛鷹37、隼鷹46
重巡2:愛宕58、妙高55

司令部Lvが100未満だと少し難易度が低いということ、いくつかの方面の発言でLv30台でも投入が一応は出来るということで、40台くらいのぼんやりしたLV周辺のメンバーを集める。
構成は戦艦1、重巡2、雷巡1、軽空2、もしくは航戦1、重巡3、軽空2とかがおすすめらしい。
・軽空はRJが84、鳳翔65だったけど、支援に温存して次にLVの高い隼鷹46、飛鷹37を投入。
・雷巡は北上さまと大井っちが1隻づつなのでALは温存。
・重巡or航巡は航巡が実は当時もがみん1隻しかもLV18、鈴谷が@2LVで改になり航巡化という状況だったので航巡はあきらめ、重巡にせざるをえなかった。その重巡も愛宕58、妙高55、羽黒60しかなく、改二にすらなってなかったw ただこれ以上メンバーを削れないので羽黒以外を投入。
・航戦は1-5をまわすのにそれなりに育てていたので、雷巡のかわりに投入。一番LVが低く、かつ運の高い方ということで伊勢44に。扶桑32などもあったけど、とりあえず伊勢さんで様子見。
・戦艦を1隻投入。うちは大和型がまったくいない、ビス子もいない、保有しているのは金剛型4隻とながもん、むっちゃんという状態でしたが、さすがに火力が足りないし、MIには金剛型2隻いれば大丈夫そうだったので金剛型で一番LVの低い比叡41を火力増強で投入。

司令部Lv99
■:艦隊構成/装備(全艦キラ付け1回cond62)
1:妙高55 20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、零式水上偵察機、22号電探
2:伊勢44 41cm連装砲、41cm連装砲、瑞雲(六三四空)、九一式徹甲弾
3:愛宕58 20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、零式水上偵察機、33号電探
4:隼鷹46 彗星一二型甲、烈風、烈風、二式艦上偵察機
5:飛鷹37 烈風、烈風、流星改、彩雲
6:比叡41 35.6cm連装砲、35.6cm連装砲、零式水上偵察機、22号電探

■:道中支援(全艦キラ付け1回cond値62)
1:雪風57 10cm連装高角砲×2、三式水中聴音機
2:島風58 10cm連装高角砲×2、三式水中聴音機
3:龍驤84 Ju87C改、彗星一二型甲、彗星、21号対空電探
4:鳳翔65 彗星、彗星、21号対空電探
5:扶桑48 35.6cm連装砲×3、21号対空電探
6:日向89 41cm連装砲×3、21号対空電探

■:決戦支援なし

*艦隊装備は今回は索敵と制空権が非常に大きな意味を持つので、烈風、二式、や彩雲、偵察機、観測機、瑞雲系そして各種電探系といった装備が非常に有効ということで、それを配置してます。
支援は駆逐2、軽空2、戦艦or航戦2なので、残りから選んで上記構成にして命中率を上げる為に電探を積み、潜水艦マスに有効とかないのかなぁということで駆逐にソナーを積んだ。ソナーはあまり意味はなかった気がする。
ちなみに電探は主に五十鈴電探といわれる21号がそこそこ、22号が2つ、33号がひとつしかなく、32号?知らない子ですね、状態。
航戦の主砲×3はダメージを狙ってのことだけど、もしかしたら最近のバージョンアップで導入された「積みすぎると命中率が落ちる」になっちゃってるかもしれない。その場合はひとつはずして副砲とか電探とか水偵とかに切り替えてもいいかも。

【ルート】
・空母系2以下or戦艦1以上or雷巡1以上で下回りルート
・駆逐4~5、軽巡0~1、重巡/航巡0~1、航戦0~1で真ん中ルート
確定ではないが、おおよそこのような状況なので下回りを選択
スタート→A→H→I→ボス

【陣形】
A:輪形>H:複縦>I:複縦>ボス:単縦

*2マス目のHは夜戦。夜戦は陣形による恩恵の検証がいまだハッキリしないため、各個人の好みやオカルトで選ぶのが一般的ですが、攻撃力を維持しつつ防御も出来る陣形ということで俺は「複縦」を選んでいます。

【使用資源】
バケツ:42、燃:4995、弾:2199、鋼:2957、ボ:959

【総評】
潜水艦マスや夜戦での事故、低LVゆえの火力不足などもあったけど、道中で事故が起きずボスに到達してしまえば100%勝利できた。また、出撃を続ければ経験値も入るので、低LVゆえLVも上がりやすく、長引けば少しづつだけど楽にはなる。軽空母の艦爆、艦攻が1スロづつしか積んでないのでボーキ消費が少ない。
支援は大破撤退率を下げるために道中のみ。最後まで決戦支援は出さなかった。
キラ付けは攻略艦隊、支援艦隊共に1回づつ。cond(コンディション)値62もあれば支援は数回持つ。
個人的には1重と3重の違いが体感できないので何回か出撃して攻略の残り時間と相談しつつ変更しようかと思ってたけど1重でもボス到達率は不満レベルではなかったのでそのまま進めた。
無事にクリア。

E-1

| 日記・雑記 | 04:33 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。