綾野なおと@blog

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | TOP↑

≫ EDIT

8/31COMITIA109情報

8/31のCOMITIA109に配置み22aで参加いたします。
ただ、今回は新刊はありません。
ペーパーの配布のみとなります、すみません(/ω\)

新刊は次回コミティア110での発行を予定しております。
今しばらくお待ち頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

| 同人情報 | 03:11 | TOP↑

≫ EDIT

艦これ夏イベント:AL/MI作戦 【E-6】

【本格的な攻略記事ではありません。低錬度鎮守府の一例です】

エクストラステージです!当初告知されておらず、攻略班によって情報が流れてきた時は「まさか」と思った追加海域です。
E-5を終わった時点で自分としての当初の目標は達成したわけですが、クリア済み海域で未発掘の艦娘を掘るか、E-6をやるか悩みましたが、嫁を残しておいたし、未だ出ていない霜シリーズが両方とも出るのはこの海域しかないし、一度は様子を見ておくか…と気軽な気持ちで始めました。

【残存資源】
バケツ154、燃20914、弾45206、鋼38590、ボ9416

E-6【本土近海邀撃戦】 本土南西諸島近海
敵別働隊を迎撃、本土近海防衛!

■:艦隊構成案
雷巡1:北上68
戦艦3:霧島100、陸奥76、長門58
軽空2:千歳47、千代田42

残った艦娘で攻略可能な組み合わせを考えるとこんな感じなんですが、軽空2隻の40台はE-6なめてんのかwという構成です。それでもイベント開始時には千歳31、千代田22だったものを翔鶴さんの空母系MVPレベリングに同伴させなんとか40台まで上げたものでした。もはや残存のボーキ量を考えると空母系レベリングも出来そうにない状況なので、とにもかくにもこのままで行くことに。
うちには大和型もビス子も居ないので、嫁と長門型の2名に頑張ってもらいます。
そしてなんと言っても北上様です!世間では妙高姉さんのカットインで攻略する提督もいるようですが、うちはもう彼女しかいませんので、全てを彼女に託します。
支援も含めると、これでダメならクリア出来ない、文字通りラストメンバーです。

司令部Lv99
■:艦隊構成/装備
(全艦キラ付け2回cond70付近)
●艦隊配置:ver1
1:北上68 61cm五連装(酸素)魚雷×2、甲標的
2:長門58 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、九一式徹甲弾
3:陸奥76 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、九一式徹甲弾
4:霧島100 試製41cm三連装砲、41cm連装砲、零式水上観測機、32号対水上電探
5:千代田42 烈風、烈風、彩雲、ダメコン
6:千歳47 烈風、烈風、彩雲、ダメコン

●艦隊配置:ver2
*ボス前で索敵足りず逸れたので徹甲弾を電探に。
*なぜか千歳が千代田よりLV高いのに大破しまくるので順番変更。
1:北上68 61cm五連装(酸素)魚雷×2、甲標的
2:長門58 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、22号対水上電探
3:陸奥76 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、33号対水上電探
4:霧島100 試製41cm三連装砲、41cm連装砲、零式水上観測機、32号対水上電探
5:千歳47 烈風、烈風、彩雲、ダメコン
6:千代田42 烈風、烈風、彩雲、ダメコン

■:決戦支援:全艦キラ付け1回cond62
ver1
1:潮38 10cm連装高角砲×2、13号対空電探改
2:夕立37 10cm連装高角砲×2、13号対空電探
3:龍驤84 Ju87C改、彗星一二型甲、彗星、熟練艦載機整備員
4:鳳翔65 彗星、Ju87C改、彗星
5:山城65 41cm連装砲×2、瑞雲(六三四空)、21号対空電探
6:日向89 41cm連装砲×2、瑞雲(六三四空)、22号対空電探

ver2
1:潮38 10cm連装高角砲×2、13号対空電探改
2:夕立37 10cm連装高角砲×2、13号対空電探
3:陸奥9 35.6cm連装砲×3、21号対空電探
4:扶桑49 41cm連装砲×2、35.6cm連装砲、21号対空電探
5:日向89 41cm連装砲×3、22号対水上電探
6:山城65 41cm連装砲×3、21号対空電探

E-6は連合艦隊ではなく1艦隊で攻略しますが、道中、決戦の支援を受けることは可能です。
とりあえず持てる装備の中で最大限効果を与えられるものを装備しました。
軽空母はあまりにもLvが低いため、ダメージソースではなく制空権と索敵のために運用させてもらい、削り中からダメコンをお守りとして持たせます。実はダメコン初めて装備させました…やはりあまり見たくないですからね。
ver1で逸れてしまったので戦艦の徹甲弾を電探にするver2の形に変更しましたが、それ以降一度も逸れることはありませんでした。
ちなみに艦隊索敵値:348 2-5計算機で指標値:107を確保しています。おおむね100-110あたりでほぼ逸れない模様ですが、場合によっては120以上あっても逸れたという報告もあるので、厳密にはどうなのかわかりません。
支援には戦艦として今までE-6用の嫁や長門さんを入れていましたが、初期攻略時に支援に使用していた日向、山城を再び登板させます。道中にも支援を出してみましたが、あまり変わらないので、資材の無駄な消費を抑えるべく決戦のみにすることに。
途中まではver1で支援を行っていましたが、よくて駆逐1隻の撃沈くらいしかダメージが出なかったので、今一度仕様を確認したところ、支援艦隊は駆逐2は確定ですが、空母系は2以下という制限だけで、2でなければいけないという制限はありませんでした。そこで、思い切って軽空母を全部外し、扶桑49とLvは超低いですがむっちゃん9歳を入れました。
9歳といえど火力は119もありますw
そして細々としたことはおいといて戦艦には主砲×3と電探にして火力+命中度仕様にしました。

【ルート】
・最初のAマスで分岐があり上(C)、下(D)にわかれます。Cは潜水艦マス、Dは夜戦2連戦。
・軽空母2でCにルート固定が出来、Cでも分岐がありますが、これも上(E)に固定され索敵値に問題がなければボスまで直行です。ちなみに下(F)は夜戦です。
・軽空母2構成のルート固定の場合、ボス前のHマスで空母棲姫と戦うことになり、大破事故の確率が高くなります。
・索敵、制空権がなんとかなるなら空母を1にして中央ルートにすることも出来ますが、その場合は夜戦マスを必ず通ります。
空母棲姫マスの事故は怖いがルート固定出来るのは大きいし、なにより艦娘のラインナップ的にほかを選べないので軽空母2のルートを選択しました。
スタート→A→C→E→H→ボス

【陣形】
スタート>A:輪形>C:単横>E:(気のせい)>H:輪形>ボス:単縦

・多くの提督はA、Hのマスでは戦艦や空母相手なのでダメージの出せる単縦もしくは複縦を選ぶと思いますが、この選択は個人的には高錬度の提督用な気がします。
単縦や複縦で臨むとこちらのダメージも通りますし、やられる前にやれ、というのもアリな気がしますが、殴り合いになるため艦娘の耐久やスペックによるところが大きく、低錬度鎮守府の場合は事故の可能性もかなり上がります。
確かに、輪形ではこちらのダメージが出ず、また北上さまの開幕雷撃などもほとんど当たりませんので戦闘は長くなりますが、確実に被ダメは少なくなります。単縦、複縦で大破撤退に悩んでいる方は検討してみてはいかがでしょうか。
・Cは潜水艦マスなので単横にして梯形陣を引かないことを祈ります。

【出撃結果】
出撃37回、ボスA勝利14回、S勝利4回、敗北3回、大破撤退16回、逸れ1回
【削り中】
ボスS勝利:3回
ボスA勝利:12回
ボス敗北:2回
大破撤退:12回 (Aマス4回、Hマス8回)
逸れ:1回

【ラストダンス】
ボスS勝利:1回
ボスA勝利:2回
ボス敗北:1回
大破撤退:4回 (Cマス1回、Hマス3回)

ちとちよが40台という暴挙での参戦の上、大和型がいないため、ほとんどS勝利が出来ません。とにかくA勝利でも負けてもいいのでちまちま削っていくことにしました。
最初はキラは旗艦だけでしたが、大破が多いので全艦キラ2重に。陣形はA、Hマスを輪形で半分くらいまで削りましたが、複縦でやられる前にやれ作戦に切り替え9回ほどやって大破撤退を6回くらって輪形に戻したりしました。
その結果、なんとか30回で削り終え、ラストダンスに突入。
ラストダンスに入って何回か道中大破撤退を食らってたどり着けなくなる病に苦しめられるも37回目に北上様のカットインがダイソンさんに刺さり、勝利しました。

【使用資源】
バケツ135、燃20215、弾5917、鋼25047、ボ+320

ちとちよを制空権、索敵に特化したことで、ボーキは減らず、開始時より増えました。
さすがにバケツ使用量はトップですね…。戦艦3が大破しまくると厳しいです。
燃料もここだけでE-1~E-5までの総使用量の半分近くにせまる勢いの消費っぷりです。

【総評】
・キラ付けは大事、ただし2回掛けでいい(気がする)。
・支援は高Lv軽空より低LV戦艦の方がダメージは出る。
・北上さまはやはり北上さまだった。

よくこういうイベント海域ではキラ付け3重(cond値85)を全員にかけて取り組む提督が多いと思いますが、万全にした状態ほど意外に事故が多く、3重キラ付けしているのに中破や大破になることが多い気がします。
無論100%避けられるわけではないので起こるのは避けられないのですが、中途半端にかかっている方が安定している気がしたので、途中で戦術的敗北を引いてもマイナスにならない2回掛けで決戦を行いました。結果的にキラ付けの時間も短縮できますし、疲労抜きにもちょうどいいくらいの時間になるので、2回掛け、おすすめです。
まぁ、あくまでオカルトなんですけどね・・。
支援艦隊は軽空に変えて扶桑49と陸奥Lv9にするという、これまたどうなのよという選択をしましたが、それでもダメージはRJ+鳳翔さんより大きかったです。さすがむっちゃんやでぇw
というわけで、司令部Lvにも助けられましたが、こんな低錬度鎮守府でもクリアできました!

E-6

結局最後まで霜シリーズは出ませんでしたが、ひとまず自分にとっての夏イベは終わりました。ちょっと覗いてみるか…という軽い気持ちで始めたはずなのに、途中から本気になってしまいましたw ともあれ予定外のエクストラステージ攻略に感無量です。
チャレンジされている方、頑張ってください!

【おまけ】
■ボスドロップ艦:(ドロップ順)
浦風、綾波、白雪、衣笠、龍田、利根、浜風、飛鷹、翔鶴、睦月、古鷹、鳳翔、最上、雪風、谷風、深雪、長月、雪風

■終了時LV
・北上68→77
・長門58→67
・陸奥76→81
・霧島100→111
・千歳47→58
・千代田42→55

■終了時 残存資源
バケツ18、燃699、弾39289、鋼13543、ボ9736

ギリギリでした・・。
とてもとても運がよかったのだと思います(;´Д`)

| 日記・雑記 | 17:36 | TOP↑

≫ EDIT

艦これ夏イベント:AL/MI作戦 【E-5】

【本格的な攻略記事ではありません。低錬度鎮守府の一例です】

MI作戦3つ目、当初目標にしていた海域に到達。
個人的には準備、錬度不足がひどかったので、ここまで来れると思っていませんでした。
先人である攻略班の人たちの情報にはとても助けられました。改めて感謝しつつ攻略開始。

E-5【MI作戦】 北太平洋MI諸島沖
MI島確保作戦


司令部Lv99
■:艦隊構成案
●艦隊配置:ver1

第一艦隊
1:榛名50 41cm連装砲X2、零式水上偵察機、13号対水上電探改
2:加賀88 紫電改二、彩雲、烈風、流星改
3:赤城86 烈風、彩雲、烈風、流星改
4:蒼龍54 二式艦上偵察機、烈風、彩雲、流星
5:翔鶴57 彩雲、烈風、彩雲、流星改
6:金剛84 試製41cm三連装砲、41cm連装砲、零式水上観測機、21号対空電探

第二艦隊
1:夕張82 15.5三連装副砲×2、探照灯、32号対水上電探
2:雪風57 61cm五連装(酸素)魚雷×2、三式水中探信義
3:響39 10cm連装高角砲×2、22号対水上電探
4:島風58 10cm連装高角砲×2、22号対水上電探
5:鈴谷40 20.3cm連装砲×2、瑞雲(六三四空)、33号対水上電探
6:羽黒60 20.3cm連装砲×2、零式水上偵察機、21号対空電探

●艦隊配置:ver2
*響OUT大井IN
*配置順番、装備種微調整
第一艦隊
1:榛名50 41cm連装砲X2、零式水上偵察機、32号対水上電探改
2:加賀88 紫電改二、彩雲、烈風、流星改
3:赤城86 烈風、彩雲、烈風、流星改
4:蒼龍54 二式艦上偵察機、烈風、彩雲、流星
5:翔鶴57 彩雲、烈風、彩雲、流星改
6:金剛84 試製41cm三連装砲、41cm連装砲、零式水上観測機、21号対空電探

第二艦隊
1:大井56 甲標的、15.5cm三連装副砲×2
2:羽黒60 20.3cm連装砲×2、零式水上偵察機、21号対空電探
3:夕張82 15.5三連装副砲×2、探照灯、22号対水上電探
4:鈴谷40 20.3cm連装砲×2、瑞雲(六三四空)、33号対水上電探
5:島風58 10cm連装高角砲×2、13号対空電探改
6:雪風57 61cm五連装(酸素)魚雷×2、三式水中探信義

●艦隊配置:ver3
*第一艦隊の彩雲の効果テストを兼ねて全て4スロ目に移動。艦載機の再配置のみ行う
*第二艦隊は調整なし
第一艦隊
1:榛名50 41cm連装砲X2、零式水上偵察機、32号対水上電探改
2:加賀88 紫電改二、流星改、烈風、彩雲
3:赤城86 烈風、流星改、烈風、彩雲
4:蒼龍54 流星、烈風、彩雲、二式艦上偵察機
5:翔鶴57 流星改、烈風、彩雲、彩雲
6:金剛84 試製41cm三連装砲、41cm連装砲、零式水上観測機、21号対空電探

第二艦隊
1:大井56 15.5cm三連装副砲×2、甲標的
2:羽黒60 20.3cm連装砲×2、零式水上偵察機、21号対空電探
3:夕張82 15.5三連装副砲×2、探照灯、22号対水上電探
4:鈴谷40 20.3cm連装砲×2、瑞雲(六三四空)、33号対水上電探
5:島風58 10cm連装高角砲×2、13号対空電探改
6:雪風57 61cm五連装(酸素)魚雷×2、三式水中探信義

■:道中支援(削り中)全艦キラ付け1回cond62
1:響37 10cm連装高角砲×3
2:夕立37 10cm連装高角砲×3
3:龍驤84 Ju87C改、彗星一二型甲、21号対空電探
4:鳳翔65 彗星、Ju87C改、彗星
5:霧島100 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、九一式徹甲弾
6:長門57 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、21号水上電探

第一艦隊は相変わらず変更なし。金剛型2隻、正規空母4で構成。
第二艦隊は当初E-4で編成した駆逐をそのまま攻略している方がいたので、そのままで攻略を開始したが、火力不足また後述しますが、上ルートに行く確率が高すぎて大変厳しい状態になったため、ver2では響を外し、大井を編入。あとは電探など索敵装備を微調整。
途中までは彩雲の位置をそれまで同様に艦載機数の多いところに配置したまま攻略していましたが、どの攻略構成を見ても彩雲は4スロット目に配置されているし、司令部Lvが同じ提督や装備がほとんど同じ提督も4スロット目に配置していることから色々調べた結果、艦載機数はあまり関係ないということにようやく気が付き、ver3では4スロット目に搭載して攻略してみました。索敵値的には問題なかったようです。ちゃんとボスまでたどり着きました。
支援は道中のみでさほど変わった構成はせず、今までの支援体制で送り出しています。

【ルート】
・スタートでいきなり分岐があり、上(A)、下(B)にランダムで別れます。
・どちらのルートも1マス目は潜水艦マス。
・上ルートは夜戦マスがあり、最悪の場合夜戦2連戦となり、事故が大変多い。
・下ルートは夜戦なし。ほぼボスまで事故なしでいける。
・潜水艦マスは弾薬の消費がない。
以上を踏まえると、まず最初の分岐で上ルートの(A)に行ってしまったら一戦で撤退することにする。弾薬を消費しないので燃料消費のみで帰投することが出来、Aでの撤退は事故率も低く、バケツ消費を抑える事も可能です。
必然的に攻略時間が長くなりますが、資源があまり無い、錬度が低いメンバーで攻略している人にはおすすめです。
下ルートは途中分岐が1回あり上(H)か下(I)かになりますが、上のHは輸送艦がいて少し楽な程度で、どちらへ行ってもその次はボスマスです。事故率もさほど変わりません。索敵値によってルートが変化するようですが、最後まで条件はわかりませんでした。ちなみに自分は九割九分九厘下のIへ行きました。
というわけで、開幕上なら即撤退、下はスタート>B>E>H>ボス、もしくはスタート>B>E>I>ボスのルートとなります。

【陣形】
スタート分岐上ルート>A:第一(潜:単横)>撤退
スタート分岐下ルート>B:第一(潜:単横)>E:第三(輪形)分岐上>H:第三(輪形) >ボス:第四(単縦)
                                    分岐下>I:第三(輪形) >ボス:第四(単縦)

基本的に航空戦は全て輪形の第三、潜水艦は単横の第一、ボスは単縦の第四です。

【出撃結果】
出撃30回、ボスA勝利1回、S勝利9回
・艦隊編成ver1で臨んだ1~6回目までの開幕分岐の結果
上(A):5
下(B):1
・艦隊編成ver2で臨んだ7回目以降の開幕分岐の結果
上(A):14
下(B):10

*ver1の艦隊編成で、あまりにも上に行ってしまう事が多く、友人に相談したところ大井さんの投入を進言され、ver2にしてからは上ルート、下ルートへの振れ幅が同程度に落ち着きました。索敵値や艦隊構成、順番など何かが影響しているのでは?とは思いますが詳細は不明です。
また友人は下ルートにある「H」か「I」の分岐は100%「H」だったそうですが、自分は逆にver3の構成にするまで100%「I」でした。友人は彩雲の数が無く、2つしか装備していなかったみたいで、5つ装備していた自分との差はそこかもしれません。
うわさの域を出ませんが、索敵が「高すぎ」てもダメという話もあるとかないとか。
あくまで2つの事例でしかなので単なる偏りなだけかもしれませんが、こんな一例もあるということで。

【使用資源】
バケツ:77、燃:9476、弾:3976、鋼:6153、ボ:3675

【総評】
上ルートAでの撤退では疲労抜きをする必要があり、時間はかかります。が、試行回数さえ行えればさほどこの海域自体は難しくはないという印象です。
上ルートに行った場合、自分は即撤退してましたが、錬度の高い提督や夜偵、照明弾、など夜戦装備がある方は上でも十分攻略は可能だと思います。
自分は夜戦装備が霧島さんを改二にした時の探照灯しかなかったのでやめました。
ボスは夜戦で勝負を決めることが大半でしたが、大井と羽黒の連撃がキモでした。
それまで夜戦までフルで戦ってもA勝利しかあげられなかったのが昼で終わったり、夜戦1撃目で倒したりすることが可能になり、とても楽になりました。とてもおすすめです!
というわけで念願のE-5をクリアしました!

E-5

【E-1】~【E-5】までの使用資材合計
バケツ:317、燃:52751、弾:29543、鋼:27351、ボ:24270
やはり燃料の溶けっぷりがすごいです(;´Д`)

【おまけ】
高レベル艦は別として海域にチャレンジした艦娘は、平均5Lvほどあがりました。
一番Lvがあがったのは榛名で44~64まで20Lvあがっていますw
ずっと第一艦隊旗艦にしてE-3~E-5まで来たからでしょうが、びっくりしました。スゲー(; ゚∀゚)
霧島さんを嫁にして追加された「金剛型を全部改二にする」クエストをやりたいと思います。

とりあえず目標だった海域を突破しましたが、新規駆逐の霜シリーズはどちらもドロップしなかったし、E-6用に嫁を残している状態ですが、これまでやってきての感想としては苦労はしましたが楽しいイベントでした。
自分はたまたま司令部Lvが99だったことで敵の構成や難易度に救われた部分も大きいとは思いますが、それを加味しても艦娘や装備の不足は深刻でした。
そんな中、普段は使わない娘なども導入し、構成を悩みつつ海域に挑戦出来た事は、まさしく総力戦でしたし、既存の艦娘の魅力の再認識も出来たりと艦これの楽しさを感じさせるものでした。

| 日記・雑記 | 11:14 | TOP↑

≫ EDIT

艦これ夏イベント:AL/MI作戦 【E-4】

【本格的な攻略記事ではありません。低錬度鎮守府の一例です】

MI作戦2つ目、今にして思えばE-3は初登場の連合艦隊システムのチュートリアル海域という感じの難易度な気がします。
ここからはE-3の感覚を踏まえ、さらなる難易度が待っているのだろうと思い、臨みました。

E-4【MI作戦】 北太平洋MI諸島近海
MI島攻略作戦


司令部Lv99
■:艦隊構成/装備

●艦隊配置:ver1
第一艦隊
1:加賀88 紫電改二、彩雲、烈風、流星改
2:赤城86 烈風、彩雲、烈風、流星改
3:蒼龍54 紫電改二、烈風、彩雲、流星改
4:翔鶴57 二式艦上偵察機、烈風、彩雲、彩雲
5:榛名50 41cm連装砲X2、零式水上偵察機、22号対水上電探
6:金剛84 試製41cm三連装砲、41cm連装砲、零式水上観測機、三式弾

第二艦隊
1:羽黒60 20.3cm連装砲×2、零式水上偵察機、三式弾
2:島風58 三式水中探信義、三式爆雷投射機、33号対水上電探
3:雪風57 10cm連装高角砲×2、22号対水上電探
4:夕張82 20.3cm連装砲×2、32号対水上電探、22号対水上電探
5:鈴谷35 20.3cm連装砲×2、瑞雲(六三四空)、三式弾
6:大井56 甲標的、61cm五連装(酸素)魚雷、21号対空電探

●艦隊配置:ver2
*第一艦隊の榛名の電探を三式弾に変更。
5:榛名50 41cm連装砲X2、零式水上偵察機、三式弾

*第二艦隊を駆逐4に変更
1:響39 三式水中探信義、三式爆雷投射機、13号対水上電探
2:雪風57 10cm連装高角砲×2、22号対水上電探
3:夕張82 20.3cm連装砲×2、32号対水上電探、22号対水上電探
4:鈴谷40 20.3cm連装砲×2、瑞雲(六三四空)、三式弾
5:時雨39 10cm連装高角砲×2、13号対空電探改
6:島風58 10cm連装高角砲×2、33号対水上電探

●艦隊配置:ver3
*配置及び一部メンバー入れ替え
第一艦隊
1:榛名50 41cmX2、零式水上偵察機、三式弾
2:加賀88 紫電改二、彩雲、烈風、流星改
3:赤城86 烈風、彩雲、烈風、流星改
4:蒼龍54 二式艦上偵察機、烈風、彩雲、流星
5:翔鶴57 彩雲、烈風、彩雲、流星改
6:金剛84 試製41cm三連装砲、41cm連装砲、零式水上観測機、三式弾

第二艦隊
1:夕張82 15.5三連装副砲×2、32号対水上電探、22号対水上電探
2:雪風57 10cm連装高角砲×2、22号対水上電探
3:響39 10cm連装高角砲×2、13号対水上電探
4:島風58 10cm連装高角砲×2、33号対水上電探
5:時雨39 10cm連装高角砲×2、13号対空電探改
6:羽黒60 20.3cm連装砲×2、零式水上偵察機、三式弾

■:道中、決戦支援なし

第一艦隊は基本的にE-3と同じです。ボスへの攻撃に三式弾特効があるため、三式弾を積める船には三式弾を積みました。E-3の索敵判定で彩雲の位置が~みたいなことをE-3記事で書きましたが、この時点ではまだ気が付いていないため、相変わらず彩雲の位置がおかしい事になっています。
まぁ、ちゃんとした攻略記事なら参考にならねえーって話なんですが、クリアしたやり方のひとつの形としてみてやっていただければと思います└(:3」┌)┘
第二艦隊も当初はver1の通り、基本的にはE-3と同じ配置にしてたんですが、最初の分岐で上固定になるのを覚悟しなければならず、またその後の判定で逸れる可能性が非常に高く、資源の浪費がひどくなる予感がしたので4回出撃したのちver2に変更しました。
ver2での大きな変更は第二艦隊の駆逐4の投入です。
この海域は1:あきつ丸を第一艦隊に配置する、もしくは2:駆逐4を第二艦隊に配置する、でスタートからの分岐を下に固定できます。その後にも上下の分岐はありますが、なにはともあれ下へいかねばならんということで、あきつ丸を持っていないため、なかばLv不足でひどいことになるのを覚悟し、あきらめつつ大井と羽黒を外しLv39の響と時雨を投入。通常火力が期待できないと思い、響は対潜水艦装備。
何回か試行したのち、ver3に。
ver2で羽黒を外して鈴谷で攻略していましたが、ボスでA勝利しか挙げることができず、攻撃力不足になったので、ver3では羽黒を戻して連撃に頼り、比較的安定しました。また潜水艦特化した響ですが、下下ルートでは意味をなさないので、どのみち潜水艦を全滅させられないならやめようということで通常装備に戻してます。
また、索敵の都合上ver1で翔鶴さんには烈風と彩雲装備の置物になってもらっていましたが、攻撃力を少しでも上げたくて、ひそかにさらに資材をなげうって電探と観測機レシピを回し、はじめての32号電探、零式水上観測機を1つづつ入手。装備と艦載機の配置を少しだけいじりました。
なお、連合艦隊の航空マスが多い海域ではあまり道中の支援が必要ない感じで、今回は道中も決戦も支援を出さなかった。

【ルート】
・大きくわけてこの海域は「スタート時に上or下」「スタート時に下に行った後の上周りor下周り」の2回の分岐がある。
・スタートの上(A)or下(B)分岐はあきつ丸or駆逐4でB固定。
・Bからの上(C)、下(D)分岐はランダム。C方面は潜水艦マスが存在、D方面はボス前に戦艦マスがあり、どちらも事故の可能性がある。
というわけで、まずは何はともあれBに固定しつつ、そこからB→C(潜水艦マス)→F→J→ボス、もしくはB→D→H(戦艦マス)→ボス、で侵攻する。

【陣形】
■スタート上ルート
スタート>A:第三(輪形)>C:第一(単横)>F:気のせい>J:第三(輪形)>ボス:第四(単縦)

■スタート下ルート
スタート>B:第三(輪形)>分岐上 C:第一(単横)>F:気のせい >J:第三(輪形)>ボス:第四(単縦)
               >分岐下 D:第三(輪形)>H:第二(複縦)>ボス:第四(単縦)

*「スタート上ルート」は艦隊編成ver1で攻略していた時のルートです。C→Fのところで分岐があり、逸れるとFに行けずEに行ってしまいます。攻略したのはスタート下ルートです。

【出撃結果】
ここから出撃した時の記録を取っていたので参考までに記載しておきます。
・スタート上ルート:出撃4回 ボス到達1回、逸れ3回

・スタート下ルート:出撃19回 ボス到達9回、逸れ6回、大破撤退4回
ちなみにこの数字はスタート下から次の分岐の上下全ての合計ですが、その内訳は
下上ルート:12回、ボス到達4回、逸れ6回、大破撤退2回
下下ルート:7回、ボス到達5回、逸れ0回、大破撤退2回
となりました。
第二艦隊に駆逐艦が多く、下下ルートの戦艦マスは通常戦闘なので事故が多くなるんじゃないか?ということと、下上ルートは潜水艦マスで梯形陣をひかなければ比較的被害は少ないだろう?と予想していた。
なので出来れば下上ルートの方が安定するのでは…と思ってはいたが、12回中6回も逸れています。これではせっかく駆逐4にしてスタート時の分岐を下に固定した意味がありません…実に50%も徒労に終わっています。逆に下下は逸れ0回w
戦艦マスでの事故を加味しても圧倒的に下下ルートがおすすめです!
なお、自分は試していませんが、第一艦隊の構成を空母4ではなく空母3と高速な軽空1に変更するとCからの逸れが減るという噂もあります。悩んだらそれもアリかも?(*´ω`)

【使用資源】
バケツ:83、燃:11080、弾:11080、鋼:5372、ボ:6689

【総評】
結果的にCマスからの逸れを最後まで確率低下出来なかったため、Cになるべく行かない、という考えからもスタート時に下に行けるあきつ丸or駆逐4の意義は大変大きいと感じた。39の響と時雨は明らかにLv不足のはずだけど、思いのほか事故は少なかった。
下上ルートの方が逸れる回数は大きいものの、大破の確率は少なく、バケツ的には若干有利。ただ試行回数が多くなってしまうため、各資源にとっては厳しい。
ともあれ、時間をかけつつなんとかクリア。

E-4


| 日記・雑記 | 03:27 | TOP↑

≫ EDIT

艦これ夏イベント:AL/MI作戦 【E-3】

【本格的な攻略記事ではありません。低錬度鎮守府の一例です】

ここからいよいよ「MI作戦」です。
AL作戦に出した娘たちは出撃することが出来ないので構成から考え直します。

【保有有効艦】
現在残っている有効艦リスト。さらに薄くなる艦娘層(´д`)
■戦艦: 霧島100、金剛83、陸奥76、長門55、榛名44
■航戦: 日向89、山城65、扶桑48、扶桑(2隻目)32、山城(2隻目)29
■正規空母: 加賀87、赤城85、蒼龍39、翔鶴18、蒼龍(2隻目)18
■軽空母: 龍驤84、鳳翔65、千歳航31、千代田航22
■重巡: 羽黒60
■航巡: 鈴谷33、熊野22、三隈20
■雷巡: 北上68、大井53、北上(2隻目)32
■軽巡: 五十鈴85、夕張81、那珂41、川内35、天龍31、龍田26
■駆逐: 島風58、雪風57、夕立37、時雨37、響37、響(2隻目)37、潮37、睦月36

E-3【MI作戦】 北太平洋海域
「決戦!MI作戦発動」

MI作戦は艦これ初の「連合艦隊システム」が導入されます。
第一、第二艦隊を編成し、連合艦隊とすることで、海域に12隻で出撃します。
さらに道中、決戦支援もAL同様可能。最大で攻略艦隊2艦隊、道中支援艦隊、決戦支援艦隊、と4艦隊24人で出撃する事になります。まさに総力戦といった様相でしょうか。
海域を攻略しながら第二艦隊以降の3艦隊をフルで資材調達に回している提督にとって第二艦隊の編成で最低でも1艦隊は遠征に回せないというのが結構な痛手です。

■:艦隊構成案
*第一艦隊
空母4:赤城85、加賀86、蒼龍38、翔鶴18
金剛型戦艦2:榛名45、金剛83(E6あきらめるなら霧島100)

*第二艦隊
軽巡1:夕張81
駆逐2:島風58、雪風57
重巡1:羽黒57
航巡1:鈴谷33
雷巡1:大井51(E6あきらめるなら北上68)

*決戦支援
駆逐2:夕立37、時雨37、響37のうち2つ
軽空母2:龍驤84、鳳翔65
航戦艦2:長門49、陸奥76

第一艦隊は正規空母が4隻、高速戦艦の金剛型が2隻は確定。
第二艦隊も連合艦隊のシステム制限によって軽巡1、駆逐2は確定。
あとは艦娘の都合上で配置する。
ここで問題となるのが、第一艦隊の正規空母4と第二艦隊の航巡1。リストを見てもわかる通り、正規空母は翔鶴さんが18、航巡も鈴谷が33で実はまだ航巡化していない。
どうも自分は正規空母に運がなかったようで、イベント開始時には実は翔鶴もおらず、3隻しかありませんでした。
本当はMI用に飛龍さんをお迎えして育成しておきたかったんだけど、まぁ来ないし、鶴姉妹もまったくかすりもしない状態でした。
で、案の定MIで4隻いるらしいと聞き、仕方なくイベント用に貯めていた資材を切り崩し、空母レシピを20回ほど回してようやくお迎えしたのが翔鶴さんでした。MI攻略開始までに演習などでレベル上げをし、18にはなったものの、お話になりませんw
蒼龍も38で微妙なところ。
というわけで3-2-1で空母系MVPレベリングを施しました。このときのボーキ消費はマジで痛かった…。
鈴谷も演習で航巡化して投入しました。
それ以外ものきなみ50台で改二ですらないという、低錬度にもほどがあるやろ・・wという状態ですね(・´ω`・)
それでも「E-6あきらめるなら」とか記録しているあたり、往生際が悪いw

司令部Lv99
■:艦隊構成/装備

第一艦隊
1:加賀87 紫電改二、彩雲、烈風、流星改
2:赤城85 烈風、彩雲、烈風、流星改
3:蒼龍52 紫電改二、烈風、彩雲、流星改
4:翔鶴57 二式艦上偵察機、烈風、彩雲、彩雲
5:榛名45 41cmX2、零式水上観測機、21号電探
6:金剛83 41cmX2、零式水上偵察機、22号電探

第二艦隊
1:羽黒60 20.3cm連装砲×2、零式水上偵察機、32号対水上電探
2:島風58 10cm連装高角砲×2、33号対水上電探
3:雪風57 10cm連装高角砲×2、22号対水上電探
4:夕張82 20.3cm連装砲×2、21号対空電探×2
5:鈴谷35 瑞雲(六三四空)×2、瑞雲×2
6:大井54 甲標的、61cm五連装(酸素)魚雷、21号対空電探

■:決戦支援(最終形態のみ)全艦キラ付け1回
1:響37 10cm連装高角砲×3
2:夕立37 10cm連装高角砲×3
3:龍驤84 Ju87C改、彗星一二型甲、21号対空電探
4:鳳翔65 彗星、Ju87C改、彗星
5:霧島100 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、九一式徹甲弾
6:長門57 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、21号水上電探

*というわけで、空母は蒼龍52、翔鶴57まで上げました。なぜか翔鶴さんの方が蒼龍さんよりLVが上にw
この連合艦隊海域から索敵値と制空値のせめぎあいが始まります。
低錬度提督な自分は烈風による制空権が艦載機数によって変わるなら、彩雲による索敵も艦載機数によるのではないかと思ってしまい、変な場所に配置してました。
というのも、当初何時もどおりの4スロ目に乗せ、電探や艦載機などその時点で持っている装備で考えられる最大値を出せる構成にして出撃したところ、ボス前で逸れてしまったので、これはかなり索敵がシビアなのだろうと思い、悩んだ挙句、彩雲を搭載機数の多いスロットへ移すと索敵値がかわるんじゃん?という事くらいしか対応策が思いつかなかったからです。
後で分かったことなんだけど、最後のマスは索敵が例え足りていても一定確率で逸れることがあるらしい…ということなので、自分は運がなく、最初の1回目で足りないんだと思い込んでしまった事によって迷走してました。
結果的に艦攻とかの数が非常に少なく、ダメージソースの低下が起こりましたが、後の祭り。

【ルート】
・理想のコースはA→D→F→H→ボス
・Aからの分岐B、C、Dは高速艦のみだとランダム、低速艦はB固定
・高速艦のみで空4+重巡/航巡以下1隻でCとDのランダム
・高速艦のみで空3以下+重巡/航巡以下1隻でD固定
本当は空母3にして理想のD固定にしたかったが、重巡、航巡がそろっていないため、仕方なくランダムになってしまうがA→D→F→H→ボスかA→C→E→H→ボスの二択で攻略。

【陣形】
道中は全て第三、ボス:第四

*今までの単縦、複縦、輪形、梯形、単横という陣形ではなく、連合艦隊用の新しい陣形を使用することとなる。
具体的には4種類で
・第一警戒航行序列 対潜警戒 =単横陣
・第二警戒航行序列 前方警戒 =複縦陣
・第三警戒航行序列 輪形陣 =輪形陣
・第四警戒航行序列 戦闘隊形 =単縦陣
といった具合。連合艦隊戦では航空戦のみのマスがあり、基本的にはそこは輪形で乗り切る。ボスのみ攻撃力を上げるために単縦で突撃という形になる。

【使用資源】
バケツ:35、燃:7392、弾:5012、鋼:7213、ボ:8651

*バケツの数を見ての通り、そこまで苦戦したわけではないが、燃料、ボーキなどの消費が大きいのは空母系レベリングの名残。レベリングを省いた数字の記録を忘れていたので、実際にはもう少し各資材の消費は少ない。

【総評】
空母が足りない、航巡などもない、といういよいよ艦娘層の薄さが影響してくる海域で、正直あまりにもE-2がきつかったので、MIをどこまで行けるのか結構お先真っ暗に思っていたけど、連合艦隊特有の航空マスは派手だけどカスダメばかりで事故も少なく、比較的安定してボスにたどり着けた。
支援も道中、決戦共に削っている最中には必要なく、一応念のために最後のボス削りだけ決戦支援を出したが、なくてもクリアできたかもしれない。彩雲の配置があんなことになっていた割にはうまく乗り越えられましたw。
これも後で知ったんですが、艦攻などを積載数の少ないスロットに置いた方が打ち落とされにくくなる?みたいなオカルトがあるらしいですね。今回どうだったのかわかりませんが・・w
ともあれ、なんとか無事にクリア。

戦利品の試製41cm三連装砲、13号対空電探改、熟練艦載機整備員は艦娘ではないのでパっとしないような気がするけど今後色々と使い出がありそう。特に熟練艦載機整備員は火力+10の効果があり、軽空さんには頼もしい装備になりそうです。

| 日記・雑記 | 16:07 | TOP↑

≫ EDIT

艦これ夏イベント:AL/MI作戦 【E-2】

【本格的な攻略記事ではありません。低錬度鎮守府の一例です】

【E-1】を突破して、かねてより難易度が高いとうわさされている【E-2】に取り掛かります。
結論から言ってしまうと、前評判通り、自分にはこの海域が一番きつかったです。

E-2【AL作戦】 北方AL海域 
「陽動作戦!北方港湾を叩け!」

AL2つ目、E-1に投入した艦は使用可能なので、なるべくそれらを流用する方向で考える。

■:艦隊構成案
軽巡1:矢矧61
航戦1:伊勢44
軽空2:隼鷹46、飛鷹37
重巡2:愛宕58、妙高55

このmapは最初に分岐があり、上ルートと下ルートに分かれる。
大まかに言うと、戦艦を入れると上ルートで途中に夜戦マスが存在し、駆逐2にすると下ルートで戦艦タ級マスを通る事になる模様。上は夜戦での事故があるが戦艦が使えるため、ボスマスでの撃破率が高い。下は道中は比較的楽だが、ボスでの火力不足が懸念される、という一長一短なルート。
攻略サイトなどでは駆逐2、軽空2、重巡/航巡2での攻略が多く、おすすめの構成らしい。
自分は駆逐があまり育っておらず、また【E-1】で航戦の伊勢や戦艦の比叡を使っていたのでそれを無駄にしたくないということでそれを入れて上ルートを進むことにした。

司令部Lv99
■:艦隊構成/装備
(全艦キラ付け1回cond62)
ver1(4回削りまで)
1:妙高56 20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、零式水上偵察機、三式弾
2:伊勢46 41cm連装砲、41cm連装砲、瑞雲(六三四空)、九一式徹甲弾
3:矢矧61 20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、33号電探
4:飛鷹39 流星改、烈風、烈風、彩雲
5:隼鷹48 流星改、烈風、烈風、彩雲
6:比叡41 35.6cm連装砲、35.6cm連装砲、零式水上偵察機、三式弾

ver2(5回目にそれたので装備変更)
1:妙高56 20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、零式水上偵察機、三式弾
2:伊勢46 41cm連装砲、41cm連装砲、瑞雲(六三四空)、九一式徹甲弾
3:矢矧61 20.3cm連装砲、22号対水上電探、33号対水上電探電探
4:飛鷹39 流星改、烈風、烈風、彩雲
5:隼鷹48 烈風、烈風、彩雲、彩雲
6:比叡41 35.6cm連装砲、35.6cm連装砲、零式水上偵察機、三式弾

■:道中支援(削り中)(全艦キラ付け1回cond62)
1:島風58 10cm連装高角砲×3
2:雪風57 10cm連装高角砲×3
3:龍驤84 Ju87C改、彗星、彗星、21号対空電探
4:鳳翔65 彗星、彗星、21号対空電探
5:陸奥76 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、21号水上電探
6:金剛83 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、九一式徹甲弾

■:決戦支援(最終形態のみ)(全艦キラ付け1回cond62)
1:雪風57 10cm連装高角砲×3
2:夕立37 10cm連装高角砲×3
3:赤城85 彗星、彗星、Ju87C改、22号対空電探
4:加賀87 彗星、彗星、彗星一二型甲、21号対空電探
5:霧島100 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、九一式徹甲弾
6:長門57 41cm連装砲×2、零式水上偵察機、21号水上電探

*最初比叡を入れずに愛宕、妙高、伊勢、矢矧、隼鷹、飛鷹の重巡2、航巡1、軽巡1、軽空2で行ったのだが、ダメージがあまり出ず、また索敵値が足りなくて判定で逸れてしまったので、愛宕さんを外して比叡を戻し、装備を索敵方面に振りなおして削った。
4回目までは問題なく削れたが、5回目でまたいきなり逸れたので、悩んだ結果、矢矧に電探を乗せ、隼鷹さんから艦攻の流星改を外して置物になってもらいました。ダメージソース低下は支援で補う事に。
支援はロックかからないのでMI以降に投入予定のメイン艦隊を中心に配置。

【ルート】
・戦艦or空母1以上で上ルート
・駆逐2+重巡/航巡2+軽空母2で下ルート
戦艦系の運用を生かすために上周りを選択。
スタート→B→D→E→ボス

【陣形】
B:輪形>D:複縦>E:単縦or複縦>ボス:単縦

*2マス目のDは夜戦。陣形は個人の趣味で複縦。
*Eは2分の1の確立で潜水艦編成が出るが、体感的には3割あるかないかな感じでした。梯形陣ひいたら事故る確率大

【使用資源】
バケツ:91、燃:13386、弾:11480、鋼:4148、ボ:2216

【総評】
一般的にはやはり下ルートで攻略する提督が多いらしく、友人も下で攻略してました。その友人が、みなが脅かす割には簡単で拍子抜けしたぜと言っていたので、やはり上ルートは厳しいのかもしれません。
事実、事故が非常に多いです。特に夜戦マス、たまに潜水艦梯形陣。軽空が紙装甲で何度も大破撤退、そのたびにキラ付け。支援もそれなりには持ちますが何度もチャレンジなのでそちらもキラ付けの繰り返し。もうキラ付けはイャアア
この海域をクリアするのに丸1日かかりました(´_ゝ`)
ただ、行けない事はない、です。結局は運要素によるところが大きいんでしょうね。
軽空の大破は9割以上LV高い方の隼鷹というよくわからない統計がでましたしw
今にして思えば下ルートはどうだったのかなーと思います。
とても苦労しましたが、散々殺されて鬱になってたティガレックスを初めて倒せた時のような達成感はありましたw
なんとかクリア。

E-2

| 日記・雑記 | 13:13 | TOP↑

≫ EDIT

艦これ夏イベント:AL/MI作戦 【E-1】

【本格的な攻略記事ではありません。低錬度鎮守府の一例です】

夏コミが終わってようやく艦これの夏イベントを始めました。
今回は【AL】【MI】と二正面同時攻略の為、艦娘の使い回しが出来ない、しかも連合艦隊システムや道中、決戦支援システムもあって、とにかく育成艦娘の層と幅を要求されるイベントとなりました。
史実のミッドウェーに参加した艦艇数もかなりのものがあるので、ある意味「らしい」イベントになったのではないでしょうか。

さて今まで艦これについて、本は作っていたものの、どういうプレイをしているとかはtwitterでも話すことはなかったんですが、今回本腰を入れて攻略してみようということで日記にしてみました。ただ特別有益な情報を公開しているというわけではないので、冒頭の赤字に書いたとおり、低錬度だけどこんな感じで攻略しました的な覚書程度です。興味のある方は見ていただければと!
ちなみになんで今まで書かなかったかというと、昨年から続く家庭の事情によって艦これをまったくプレイ出来ない期間がかなりあって、復帰できたのも6月中旬くらいからだったからであります。
なので、着任は昨年夏のトラック提督ですが、復帰当時の司令部LVは30台、一番高いLVの艦が霧島さんLv45というお寒い状況でした。これではいかんと今までの遅れを取り戻すべく、クエをこなしたり資材を貯めたりレベリングをしたりとちょこちょこ合間を見て準備を進め、夏のイベントを迎えました。
期せずして霧島さんがLv100になり結婚、司令部Lv99になった直後でした。

【保有有効艦】
今回のイベントに使える、または少し育てれば使えそうな艦リスト。驚きの層の薄さw
■戦艦: 霧島100、金剛83、陸奥76、長門55、榛名44、比叡41
■航戦: 日向89、山城65、扶桑48、伊勢44、扶桑(2隻目)32、山城(2隻目)29
■正規空母: 加賀87、赤城85、蒼龍39、翔鶴18、蒼龍(2隻目)18
■軽空母: 龍驤84、鳳翔65、隼鷹46、飛鷹37、千歳航31、千代田航22
■重巡: 羽黒60、愛宕58、妙高55
■航巡: 鈴谷33、熊野22、三隈20
■雷巡: 北上68、大井53、北上(2隻目)32
■軽巡: 五十鈴85、夕張81、矢矧61、那珂41、川内35、天龍31、龍田26
■駆逐: 島風58、雪風57、夕立37、時雨37、響37、響(2隻目)37、潮37、睦月36

【開始時資材量】
バケツ:471、燃:73.665、弾:74.749、鉄:65.951、ボ:33.686

E-1【AL作戦】 北方AL海域
まずはAL一発目、夏イベRTAしている提督の後半の阿鼻叫喚を原稿作業中にリアルタイムで見ていたので、これはなかなか大事だと認識。その中でMIだけでなくその先まであるという事実発覚に驚愕(;´Д`)ウソーン
ニコ生のUストミラーでE-6攻略を見ていて、そのあまりの激しさ、厳しさに衝撃を受けるw
まぁもともと準備に1ヶ月半しか取れなかったので全部は無理かなと思ってたし、E-6までは考えず、個人的に雲龍さんが欲しくなったので、とりあえずE-5クリアを目標にする。それでもこっそりE-6用に嫁を残すか…と考えていたのは秘密w
とにもかくにも先が長いということで、ALには二番手、三番手の艦娘で取り組むしかない。

■:艦隊構成案
戦艦1:比叡41
航戦1:伊勢44
軽空2:飛鷹37、隼鷹46
重巡2:愛宕58、妙高55

司令部Lvが100未満だと少し難易度が低いということ、いくつかの方面の発言でLv30台でも投入が一応は出来るということで、40台くらいのぼんやりしたLV周辺のメンバーを集める。
構成は戦艦1、重巡2、雷巡1、軽空2、もしくは航戦1、重巡3、軽空2とかがおすすめらしい。
・軽空はRJが84、鳳翔65だったけど、支援に温存して次にLVの高い隼鷹46、飛鷹37を投入。
・雷巡は北上さまと大井っちが1隻づつなのでALは温存。
・重巡or航巡は航巡が実は当時もがみん1隻しかもLV18、鈴谷が@2LVで改になり航巡化という状況だったので航巡はあきらめ、重巡にせざるをえなかった。その重巡も愛宕58、妙高55、羽黒60しかなく、改二にすらなってなかったw ただこれ以上メンバーを削れないので羽黒以外を投入。
・航戦は1-5をまわすのにそれなりに育てていたので、雷巡のかわりに投入。一番LVが低く、かつ運の高い方ということで伊勢44に。扶桑32などもあったけど、とりあえず伊勢さんで様子見。
・戦艦を1隻投入。うちは大和型がまったくいない、ビス子もいない、保有しているのは金剛型4隻とながもん、むっちゃんという状態でしたが、さすがに火力が足りないし、MIには金剛型2隻いれば大丈夫そうだったので金剛型で一番LVの低い比叡41を火力増強で投入。

司令部Lv99
■:艦隊構成/装備(全艦キラ付け1回cond62)
1:妙高55 20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、零式水上偵察機、22号電探
2:伊勢44 41cm連装砲、41cm連装砲、瑞雲(六三四空)、九一式徹甲弾
3:愛宕58 20.3cm連装砲、20.3cm連装砲、零式水上偵察機、33号電探
4:隼鷹46 彗星一二型甲、烈風、烈風、二式艦上偵察機
5:飛鷹37 烈風、烈風、流星改、彩雲
6:比叡41 35.6cm連装砲、35.6cm連装砲、零式水上偵察機、22号電探

■:道中支援(全艦キラ付け1回cond値62)
1:雪風57 10cm連装高角砲×2、三式水中聴音機
2:島風58 10cm連装高角砲×2、三式水中聴音機
3:龍驤84 Ju87C改、彗星一二型甲、彗星、21号対空電探
4:鳳翔65 彗星、彗星、21号対空電探
5:扶桑48 35.6cm連装砲×3、21号対空電探
6:日向89 41cm連装砲×3、21号対空電探

■:決戦支援なし

*艦隊装備は今回は索敵と制空権が非常に大きな意味を持つので、烈風、二式、や彩雲、偵察機、観測機、瑞雲系そして各種電探系といった装備が非常に有効ということで、それを配置してます。
支援は駆逐2、軽空2、戦艦or航戦2なので、残りから選んで上記構成にして命中率を上げる為に電探を積み、潜水艦マスに有効とかないのかなぁということで駆逐にソナーを積んだ。ソナーはあまり意味はなかった気がする。
ちなみに電探は主に五十鈴電探といわれる21号がそこそこ、22号が2つ、33号がひとつしかなく、32号?知らない子ですね、状態。
航戦の主砲×3はダメージを狙ってのことだけど、もしかしたら最近のバージョンアップで導入された「積みすぎると命中率が落ちる」になっちゃってるかもしれない。その場合はひとつはずして副砲とか電探とか水偵とかに切り替えてもいいかも。

【ルート】
・空母系2以下or戦艦1以上or雷巡1以上で下回りルート
・駆逐4~5、軽巡0~1、重巡/航巡0~1、航戦0~1で真ん中ルート
確定ではないが、おおよそこのような状況なので下回りを選択
スタート→A→H→I→ボス

【陣形】
A:輪形>H:複縦>I:複縦>ボス:単縦

*2マス目のHは夜戦。夜戦は陣形による恩恵の検証がいまだハッキリしないため、各個人の好みやオカルトで選ぶのが一般的ですが、攻撃力を維持しつつ防御も出来る陣形ということで俺は「複縦」を選んでいます。

【使用資源】
バケツ:42、燃:4995、弾:2199、鋼:2957、ボ:959

【総評】
潜水艦マスや夜戦での事故、低LVゆえの火力不足などもあったけど、道中で事故が起きずボスに到達してしまえば100%勝利できた。また、出撃を続ければ経験値も入るので、低LVゆえLVも上がりやすく、長引けば少しづつだけど楽にはなる。軽空母の艦爆、艦攻が1スロづつしか積んでないのでボーキ消費が少ない。
支援は大破撤退率を下げるために道中のみ。最後まで決戦支援は出さなかった。
キラ付けは攻略艦隊、支援艦隊共に1回づつ。cond(コンディション)値62もあれば支援は数回持つ。
個人的には1重と3重の違いが体感できないので何回か出撃して攻略の残り時間と相談しつつ変更しようかと思ってたけど1重でもボス到達率は不満レベルではなかったのでそのまま進めた。
無事にクリア。

E-1

| 日記・雑記 | 04:33 | TOP↑

≫ EDIT

コミケ86終了+書店委託情報

コミケ86に参加されたみなさま、お疲れ様でした!
今回は前年コミケよりは涼く、比較的被害の少ないイベントであったのかなと思います。
雲も発生しなかったしw

さて、色々と準備不足の中参加したコミケ86でしたが、たくさんの方にブースに足を運んで頂きました。
おかげさまでコミケ分の新刊は完売いたしました。
暑い中来て下さった方、ありがとうございました!
相変わらず艦これに関しては勢いがありますね。久々の盛り上がるジャンルの登場に、作家も参加者も待ってました!といったところでしょうか。アニメも控えていますし、個人的に作りたい本もいっぱいあるので、しばらくは自分も含め艦これで盛り上がっていくのかなと思います。
やっと夏イベが始められます(笑)

【書店委託情報】
新刊の霧島本「霧島さんのゆううつ」について、書店委託をお願いすることになりました。
8/18より以下の書店様にて委託販売が開始されております。
下記書店名をクリックで各書店さまの通販紹介ページへと飛べます。
興味のあります方は、ぜひご利用ください(*´ω`)φ
とらのあな
メロンブックス
COMIC ZIN

【次回イベント参加】
次のイベント参加は8/31の「COMITIA109」です。
新刊の情報については今しばらくおまちください。

| 同人情報 | 10:51 | TOP↑

≫ EDIT

コミケ86頒布情報

夏です!そしてコミケです!
お久しぶりです、綾野なおとです。

夏の祭典コミケ86ですが、今回も参加いたします。

■8/17「コミックマーケット86」
配置:3日目 東地区 A-23a 「怪奇日蝕」
新刊2種、既刊1種で参加します。
先着プレゼント企画も予定しています!

表紙画像、本文サンプル、その他全ての頒布情報を更新しました。
詳細はこちらを参照頂ければ幸いです!


というわけで、2015年もなんだかんだとやってる間に夏コミの時期となりました。
今回の夏コミも前回同様「ELHEART’S」の息吹ポンくんとの合体参加、合同会計となります。
前回の冬のコミケにおいては、合同会計による混乱で販売速度が落ちてしまい、ブースに足を運んで頂いた方にご迷惑をおかけしました。今回は少し改善を出来ればと思っております。

前回の冬コミに延期をお伝えした「R・O・D9」については今回のコミケでも発行は出来ませんでした。すみません。
なにぶんにも分量が多く内容も濃いので時間的に間に合わないと思い、次回以降にすることにしました。
今しばらくおまちください。

さて、なんとか夏のコミケの告知を行うことが出来ましたが、またしてもだいぶのご無沙汰になってしまいました。
前回の日記でweb更新は再開出来るハズと言っておきながら……まったく面目次第もございません。
少々近況報告などを。
昨年秋ごろから抱えておりました家庭の諸事情について、今度こそ本当に今度こそなんとか落ち着きそうです。
今後は色々と時間が取れそうなので、同人誌の本格的活動再開、本作りも出来そうなので、頑張りたいと思います。
秋口以降もサンクリ、コミティアなど定番のイベントに加え、艦これオンリーなどにも参加をする予定ですので、今後の情報をお待ち頂ければと思います。
思えば昨年冬の長門本から8ヶ月もまともに本を出していなかったんですね…時間の経つのが早くてびっくりです。
とりあえずは夏コミを乗り越えたいと思います。

それではコミケ当日、会場に来られる方はぜひお立ち寄りください。
よろしくお願いします!

| 同人情報 | 18:51 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。